サウナデータの編集方法について

「サウナデータの編集」をタップすると、心拍数のグラフに、サウナ(室)、水風呂、休憩の各シーンが色別で表示されます。
 

シーンラベルの編集


サウナ中に、うまくシーンが変更できなかった場合もこの編集画面で調整が可能です。
実際の動きと合っていない場合は、各シーンに対応するラベルを編集してください。
修正したらサ録の編集画面に戻ってください。
 
 
💡
グラフ上に、サウナと水風呂か休憩の2つ以上 のシーンがないと、「ととのい値」が計算されず、「- -」という表示になります。
💡
サウナデータの編集期間は、データ取得日から30日以内です。30日を過ぎるとベーシックプランの方は削除され、プレミアムプランの方はロックされます。
 

それぞれのシーンを推定するコツ


サウナ室
心拍数が上がり始めたところから最高点まで
心拍数が上がり始めたところから最高点まで
水風呂
心拍数が急激に下がり始めたところから安定する前まで
心拍数が急激に下がり始めたところから安定する前まで
休憩
心拍数が安定しているところ
心拍数が安定しているところ
 
 

心拍データの除外


不要なデータが入ってしまった場合、心拍データそのものを削除することも可能です。
データ除外ラベルをつけて編集を終えると、ラベルをつけた部分のデータを削除することができます。
サウナに入る前から記録が始まってしまっていたり、サウナモードを終了するのを忘れた場合に心拍データの記録自体を削り、サ録を見やすく保つことができます!
 
01. 意図せずに記録されてしまったデータなど
01. 意図せずに記録されてしまったデータなど
02. サウナデータ編集のから該当の領域を長押し
02. サウナデータ編集のから該当の領域を長押し
03. ラベルを「心拍データ除外」を選択
03. ラベルを「心拍データ除外」を選択
04. 選択された状態
04. 選択された状態
05. ラベルを決定し、データ編集を閉じる
05. ラベルを決定し、データ編集を閉じる
06. サ録編集で除外を確認し「データ送信」
06. サ録編集で除外を確認し「データ送信」
07. サ録が再作成され、グラフも再描画されます。
07. サ録が再作成され、グラフも再描画されます。